横浜市の70代男性、発熱中にスポーツジムやスナック利用し1400人以上が濃厚接触者に!

トレンド
スポンサーリンク

神奈川県・横浜市は2020年3月6日に行った会見で、

市内に住む無職の70代の男性が新型コロナウイルスに

感染したことを発表しました。

新型コロナウイルス 横浜市会見

 

男性は発熱中に市内のスポーツジムやスナックを利用していたことが分かりました。

男性は2月25日、26日、27日、29日、3月1日に

商業施設「トレッサ横浜」のスポーツジム

「セントラルウェルネスクラブ トレッサ(大倉山)」

エアロバイクや入浴などを利用したということです。

市によると、男性は2月16日〜23日に妻と親族2人でエジプトを旅行、

25日に37.5度以上の発熱があり、熱を発症し医療機関を受診、

26日以降も発熱が続いたため3月4日に肺炎と診断され入院、

検査の結果、5日に陽性と分かりました。

7日、横浜市はジムを利用した1406人を濃厚接触者としました(共同通信)。

ネットには「発熱があるのになぜ外出してしまうのだろう」

「即検査できればこういうことも無くなるのでは」

「情報が行き届いていない?」などの旨のコメントが寄せられています。

引用:9ポスト

さやか
さやか

怖くて外に出られなくなるわ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました